静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 影をつくる!


 今年の夏は暑い日が続いて、もううんざりですね・・・。

 日中は本当に外出を控えてしまいたくなるくらい、外は燃えるような暑さです。

 浜松も連日の真夏日で、庭の木々が悲鳴を上げているように感じます。

 この暑い夏を乗り切るために、皆さん様々な工夫をされているかと思いますが、

 じつは自分の身を守るのが精一杯で、なかなか家のことまで気が回らないのでは

 ないでしょうか?


 
b0111173_1739432.jpg


 夏を家の中で快適に過ごすには、窓から直射日光が入らないようにすることが

 何よりも大切です。

 そしてもうひとつ、家に影をつくることです。

 最近は日射を室内に入り込みにくくする高性能ガラスもありますが、できれば設計の

 工夫で窓に光を当てない方が得策ではないかと思います。

 屋根やバルコニーを大きく持ち出せば外壁に影ができ、日射調節と外壁保護の両面

 が可能になるはずです。

 今お住まいの窓の外側に簾を吊るしたり、よしずを掛けたりするだけでも効果的なので、

 一度試してみてください。
 


 
b0111173_1750311.jpg


 部屋から連続する木製デッキも、日陰になるエリアが大きいほど活用の幅が広がるはず!

 夏を気持ちよく過ごすために、影をつくる重要性を考え直してみませんか?
[PR]
by mura-toku | 2010-07-27 18:01 | 建築

 招き入れる設え!


 昔から、玄関は家の顔だと言われています。

 玄関を見れば、その家の様子が手にとって分かるということなのでしょう。

 確かにそこには絵が掛けてあったり、花が活けてあったり、小物が飾られていたりするので、

 住人の住まい方が凝縮されているのかもしれません。

 窓の向こうに庭先の花が見え隠れし、客人をもてなすためのベンチが用意されている玄関。

 1枚の硝子戸越しに、全てが見えなくても中の雰囲気が伝わってくるような玄関。

 入口の重い扉を開けた瞬間に、天から一筋の光が差し込むドラマティックな玄関。

 玄関のデザインは、百人百様だといっても過言ではありません。


 
b0111173_17545025.jpg


 3年前に竣工した 『浜松・浮遊間』 も、個性的な玄関のひとつでしょう。

 比較的交通量が激しい通りに玄関が面しているため、遮音性を保ちながらも明るいモダンな

 設えに仕上げてみました。

 硝子・天然石・鉄のような硬質材に、無垢の木や左官を少し織り交ぜるだけでも、気持ちが

 和らぐ空間になるものですね。

 客人を無言で 「どうぞ」 と招き入れる設え。

 決して派手ではなく、慎ましやかに誘い込む。

 自然に身を任せることは、とても大切なことだと思うのですが・・・。



 
 

 
 
[PR]
by mura-toku | 2010-07-20 18:16 | 建築

 いよいよ滋賀県の大津市内で、Bio森の家の工事が始まります。

 建主のY氏とは、昨年の1月に京都市内のホテルで初めてお会いしました。

 同じ大津市内のY工房のY社長から紹介されたのがそもそものきっかけで、設計を請ける

 ことになるわけですが、ここに至るまでには様々な出来事がありました。

 
 2週間後の2月に、建主のYご夫妻とY社長が揃って来浜。

 半日を掛けて3軒の住宅を見学され、正式に設計を受託することになりました。

 その月の下旬には現地を訪れ、3者による設計打ち合わせを行い、これでプランニングに

 入るわけですが、スタンダードハウスの場合はこのスピードが緊張感を生みます。


 
b0111173_14223638.jpg


 写真右手の住宅を取り壊し、既存の庭や外構をどう活かし、どこを切り捨てるのか等を

 十分検討しなければなりません。もちろん周辺環境の読み取りも重要です。

 その年の春に再度訪問し、模型を眺めながらのプレゼンテーション!

 関係者すべての気持ちが、最高潮になる瞬間です。

 「このまま建てたい!私たちの希望が叶った!」 と、大変喜ばれていました。

 その時持参した模型は、こちらの作品集の中の建築中をご覧下さい。


 その後はプランの内容とコストとの関係を吟味され、最終的にはほぼ最初のプランで

 合意することができました。

 途中、建主のこだわりのひとつがこの写真です。


 
b0111173_14421159.jpg


 洒落庵と命名してほしいとメールを下さったY氏の願いが、これに映っているように思います。

 さりげない存在感がある建築になるよう、3者力を合わせて頑張っていきたいものです!




 
[PR]
by mura-toku | 2010-07-15 14:48 | 建築

 名古屋市内に建てられたBio森の家。

 早いもので、もう半年が経ちました。

 建主のO夫妻は家が完成してからもすぐには入居せず、その間庭や家具・調度品を吟味

 されていたとお聞きしました。



 
b0111173_15571559.jpg


 もしかして、車も新しく購入されたのでしょうか?

 シックな外観に、とてもよくマッチングしていますね。



 
b0111173_1613981.jpg


 庭も整えられ、ようやく新しい生活が始まります。

 年を重ねるごとに愛着がわくような家を、これからも作っていきたいと思います。




 
[PR]
by mura-toku | 2010-07-09 16:08 | 建築

 3Dの悩み?


 今、話題沸騰の3Dテレビ!

 大型家電ショップに行くと、各社の大型3DTVがずら~と並んでいます。

 中には50万を切る価格のものがあったりして、正直驚きです。

 TVCMにあるように、家族全員が専用メガネを掛けてテレビを見るようになるんですかね?


 
b0111173_9593813.jpg


 今年のGWに、地元の映画館へ話題の3D映画を見に行きました。

 こうしたスペクタクル物は大好きなのですが、どうも専用メガネだけはいただけません。

 私のように、眼鏡の上にまた専用メガネを掛けなければならない苦痛、どうにかして

 もらえないものでしょうか?




 
[PR]
by mura-toku | 2010-07-05 10:04 | 趣味