静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 「開放的な住まいがいいんだけど、冬は寒いでしょうね。」と、聞かれることがあります。

 私が住む温暖地でも、この季節はやはり寒いので、家づくりの際には初めからしっかり

 温熱環境を考えないと失敗しかねません。

 この家では、太陽熱を床下に蓄熱する方法で、家全体の温度差を極力少なくすること

 を試みています。

 
b0111173_17495311.jpg


 リビングは吹抜けで、階段とも一体の空間にしてみました。

 
 
b0111173_1751462.jpg


 夜は冷えるので、窓の内側はカーテンではなく、障子を嵌めています。

 実は紙1枚の障子の方が、カーテンやスクリーンよりも断熱性が高いのです。


 
b0111173_17534930.jpg


 吹抜け空間を振り返ると、左手障子の向こう側は寝室になっていて、1階からの暖気が

 入り込む設計になっています。


 興味のある方は、2月6日(土)のオープンハウスにて体感してみてください。

 詳しくは、村松篤設計事務所のhp/近況報告をご覧下さい。
[PR]
by mura-toku | 2010-01-29 17:59 | 建築
 愛知県豊橋市内に建てられたこの家は、敷地の関係から東西に長い形になりました。

 
b0111173_14141765.jpg


 
b0111173_14324412.jpg


 写真ではずいぶん大きい家に見えますが、純粋な家の延べ床面積は40坪弱なので、

 それほどではありません。

 ただし、2台分のガレージや広い木製デッキ、大きな吹抜けやバルコニー・ロフト等が

 これに付属しているので、大きく感じるのでしょう。


 
b0111173_1440664.jpg


 屋根に覆われた広い木製デッキは、愛犬の居場所になるところです。

 天候に左右されず、居心地の良い木のスノコに寝そべれば気持ちいいことでしょう。

 散歩をするときは、隣接するガレージへ直接出入りが出来るよう木戸を設けています。


 
b0111173_14454137.jpg


 忘れてはならないのが、この家を自由に遊びまわる猫たちです。

 居間は大きな吹抜けになっていますが、彼らの行動をどこからでも観察できるよう

 プランを練り上げました。

 階段を駆け上がり、踊り場の手摺から住人を見下ろす姿が、今から想像できませんか?

 
 興味のある方は、村松篤設計事務所のhp/近況報告をご覧下さい。

 

 
[PR]
by mura-toku | 2010-01-28 15:01 | 建築

これって宇宙船?

 
b0111173_11285243.jpg


 天から降り注ぐ自然の光が、辺りを映し出しています。

 真下に伸びている円柱の上には、真っ白に輝いた円形リング。

 そのリングに向かって放射状に集まっているのは、四角形の木梁でしょうか。


 
b0111173_11361863.jpg


 この正体は、左奥に見える円形ホールの最上部でした。

 子ども達が集うこのホールは吹抜けになっていて、光と風を感じるダイナミックな空間に

 仕上がる予定です。

 もちろん自然の木にも包まれる暖かい建築を目指して、工事が進んでいます。

 
 
b0111173_11441215.jpg


 ポイントであるオレンジカラーと、柔らかい曲線が、分かる状態になってきました。

 浜松市内で進行中の「木の園舎」は、近いうちに外の足場が外され、全体像が浮かび

 上がることでしょう。
[PR]
by mura-toku | 2010-01-27 11:53 | 建築
 昨年の夏から工事に取りかかっていた 「豊橋・ペッツハウス」 が、最終の仕上げ段階に

 入りました。

 母屋の北側に建てられたこの家は、愛犬や愛猫たちも家族と一緒に暮らせるよう、設計

 に一工夫加えています。

 屋根の上には、太陽熱で床暖房を行うソーラーシステムを導入してみました。

 
b0111173_16561070.jpg



 
 東側からの外観です。

 2台の車と4台の自転車が停められるガレージが、この家を引き締めています。

 
b0111173_17207.jpg


 
b0111173_17182160.jpg


 室内は、大きな吹抜けを持つリビングが特徴のひとつです。

 高窓からの自然光が部屋の奥まで届き、明るい空間を形作っています。

 この後、左官職人による塗り壁が施され、障子等の建具が入れば、まもなく竣工です。

 2月にはオープンハウスを予定していますので、興味のある方はどうぞご参加下さい。
[PR]
by mura-toku | 2010-01-22 17:25 | 建築

木の園舎

 一昨年前から設計に取り組んでいた「木の園舎」が、ようやく姿を現しました。
 
 
b0111173_1831593.jpg
 

 昨年の秋、骨組みを建て始めたころの写真です。
 
 この園舎の最大の特徴である、木造の円形ホール部分を見上げてみました。

 それから約2ヶ月が経過し、

 
b0111173_18362031.jpg


 現在は外観が分かる状態になってきました。

 手前の園庭を取り囲むように、各室が配されています。

 一番奥に見えるのが大きな吹き抜けを持つ円形ホールで、上からは自然光が降り注ぐ

 明るい空間に仕上がることでしょう。

 木の温もりに包まれた優しい園舎は、今春に完成予定です。

 
[PR]
by mura-toku | 2010-01-15 18:49 | 建築