静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

オープンハウス解説1(川望の家)

来たる11月15日に、浜松市内でオープンハウスを開催します。
夫婦共働きの若い世代の家族が住む家です。
市内では平均的な60坪強の敷地に、延べ床29坪(4つの個室とDK、吹き抜けのある広い
L、2つの大きなロフト)の家を実現しました。
小さい家ですが見所は満載!というわけで、これから数回に分けて解説をしたいと思います。

まず目を引くのは、外観です。片流れ屋根と生成り色の外壁に、全面板張りの箱がドッキン
グしたコントラストがこの家を特徴付けています。
たとえ住宅であっても、町や社会に対しては長い目で見れば資産のひとつであることに変わ
りありません。
控えめでありながらもひとつの主張を持った顔であることが、自分の住む町を生き生きとさせ
ることに繋がるのではないでしょうか。

写真の右手には川が流れています。その川の流れを感じながら、夏には花火が見れるよう、
大きなバルコニーを道路に向かって張り出させました。
高台の立地条件は、風が1年を通して強いことです。家の通風は、最初から計画的に窓の配
置をおこなえば申し分の無い風が家の中を吹き抜けていきます。

これに対し、冬の強い季節風は厄介です。この土地は、台風並みの強風が予測されました。
この風を右から左へ吹き流す目的で、屋根の角度や向きを決定しています。
気持ちのいい秋風を体感しながら、川の流れをご自分の目で確かめてみてください。
この見学会の詳細については、http://www2.wbs.ne.jp/~muratoku/をご覧下さい。
b0111173_11205586.jpg

[PR]
by mura-toku | 2008-11-05 11:23 | 建築