静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

 長期優良住宅「濱松・京田郷の家」 進行中!


 連日の猛暑が続く中、〝濱松・京田郷の家〟の現場は順調に進んでいます。




 
b0111173_14472610.jpg


 2階バルコニーの防水工事が完了し、深い軒に包まれた空間が現れました。

 少々の雨の日でも、安心して使うことが出来そうです。




 
b0111173_14502399.jpg


 1階リビングは、自然光が満ち溢れる大きな吹抜け空間になっています。

 骨太の構造材を巧みに組み上げることで、耐震等級は最高ランクの3を取得しました。

 吹抜けや大空間であっても、設計の工夫次第で丈夫な家をつくることは充分可能です。




 
b0111173_14564748.jpg


 吹抜け空間を見上げて、骨組みの様子を撮ってみました。

 規則正しく骨太の梁が配置され、がっしりと組まれているのが分かります。




 
b0111173_1459206.jpg


 吹抜け空間の延長線上には、大きなロフトを設置しました。

 収納目的のロフトですが、専用の階段でアクセスするようになっています。

 奥の壁には開閉可能な窓を設け、光と風を導くよう考えました。




 ほとんどの構造材は、地元天龍産の杉や檜を使用しています。

 国産材を多く用いながら、永く大切に使う家をつくることは難しいことではありません。

 そして丈夫な家も、設計すなわちプランの段階から配慮をしていけば、実現することは

 出来るでしょう。ただし、はじめが肝心であることだけは、決して忘れてはなりません・・・。
[PR]
by mura-toku | 2013-08-21 15:15 | 建築