静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 「磐田・直庵」 オープンハウス間近!


 いよいよ、〝磐田・直庵〟の完成が近づいてきました。

 今回は、注目ポイントのひとつである珪藻土について、お話したいと思います。




 
b0111173_17572359.jpg


 現場で材料を調合し、水を入れて練りの作業に入っているところです。

 珪藻土は、北海道稚内産のものを使用しました。

 実はこの珪藻土、国産のものとしては最大の吸放湿性 (材料自身が湿度調節を

 行う) を持っています。

 この材料に、天然の石灰、海藻、藁スサを配合し、練り込みました。




 
b0111173_1851462.jpg


 下地を施した壁面に、左官職人が勢いよく塗っていきます。

 水引加減を考えながら仕事を進めなければならないため、待ったなしです。

 あっという間に、壁一面が塗りあがりました。




 
b0111173_1884229.jpg


 塗ったばかりの壁面をアップで見てみると、こんな感じです。

 珪藻土に藁スサが適度に混ざり、ざっくりとした良い壁に仕上がりました。

 塗りたての壁の色は濃く見えますが、乾いてくるとこんな色合いに変わります。




 
b0111173_1812885.jpg


 最終的には、珪藻土そのものの色 (ほんとに薄いベージュ) に近づくことでしょう。

 柔かい調子の室内空間に、とても馴染んでいるようです。

 無垢の木や障子の和紙とも、相性が抜群ですね。

 一年を通して一番湿度の高いこの季節だからこそ、この壁の効果が気に

 なりませんか?




 
b0111173_18171793.jpg


 今月の13日(土)に、一日限定のオープンハウスを開催します。

 珪藻土だけでなく、太陽熱を利用したソーラーシステムや大型木製サッシュ、

 地元天竜産の木材をふんだんに使用した構造体など、見所満載の住宅です。

 是非、この機会をお見逃しなく!



 
[PR]
by mura-toku | 2013-07-05 18:23 | 建築