静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 『 びおハウスM 』 進行中!


 先週、町の工務店ネット主催の 「2012夏の学校」 へ行って来ました。

 昨年から関わっている〝チームおひさま〟の一員として、現在取り組んでいる

 『 びおハウスM 』 の進捗状況を発表するのが目的です。

 ちなみに今年は福岡県の北九州市が会場でしたが、140名を超える参加者が

 全国から結集しました。




 
b0111173_17215861.jpg


 『 びおハウスM 』 は、これまでに7棟が進行中または竣工しています。

 ここでは、実施例の一部をご紹介したいと思います。




 
b0111173_172526.jpg


 浜松市内に竣工した 『 びおハウスM003 』 の見学会風景です。

 区画整理された住宅地に建てられたこの家は、個性的な外観が目を引きます。




 
b0111173_17292481.jpg


 駐車スペースとの結界を板塀にし、そこまで広い木製デッキで仕上げました。

 ここまであれば、部屋の延長として有意義に活用できるのではないでしょうか。

 左手前の植栽コーナーは、下草や花が咲く木々に囲まれた里山になっています。




 
b0111173_1733301.jpg


 愛知県西尾市で進行中の 『 びおハウスM001 』 です。

 現場シートに覆われて全貌が分かりにくいかと思いますが、来月完成に向けて

 工事は順調に進んでいます。




 
b0111173_17362493.jpg


 静岡県富士市で進行中の 『 びおハウスM010 』 です。

 30坪弱の小住宅ですが、収納量充実のプランが魅力的です。

 こちらは11月の完成予定ですが、寒冷地並みの性能確保のため、数多くの

 チャレンジをしていますので、乞うご期待と言っておきましょう。




 
b0111173_1747661.jpg


 最後は、北九州市でこれから着工する 『 びおハウスM006&007 』 です。

 文教地区の傾斜地に、連棟住宅を設計してみました。

 清水の舞台を想わせるスカイデッキと、そこから顔を出す木々の緑が、この家の

 特徴といえるでしょう。




 今後も出来る限り情報を提供していきますので、お見逃しのないように!
[PR]
by mura-toku | 2012-09-13 18:00 | 建築