静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 設計の仕事2!


 明日の上棟に向けて、早朝から事務所スタッフは現場に張り付いています。

 事務所設立から早いもので16年になりますが、この仕事はこれまで一度も

 欠かしたことがありません。

 最近の現場はプレカット加工 (木組みデータをコンピューターに入力し、それ

 を機械が自動加工していく) が主流なので大きな間違いは少なくなりましたが、

 それでも不測の事態に備えていなければ現場は止まってしまいます。

 どんな現場でも完璧に進むことは稀ですので、設計事務所にとってこの仕事

 は必須だと思うのですが・・・。




 構造材を現場で組み上げていく作業のことを〝建て方〟と言いますが、実は

 ここに至るまでの仕事もなかなか大変なのです。

 コンクリート基礎にボルトの位置を指示するための詳細図面(こうした詳細図

 を以下、施工図という) の作成、コンクリート基礎の骨になる鉄筋の組み方を

 チェック、コンクリート基礎に使用する材料の仕様書や品質保証書等の確認、

 生コンクリートの打設状況の確認、木組みや上棟に絡む箇所の木工事関係

 の施工図作成、構造材の水分率測定と目視による木材の仕分け、基礎完成

 後に土台を据え付けながら防蟻材を塗布等々・・・。

 何もここまでと思われるかもしれませんが、工事を監理する立場として当然

 のことをさせていただいているに過ぎません。




 
b0111173_1819113.jpg


 
b0111173_182452.jpg


 また、この続きは26日に行われる〝ライフスタイル・リノベーションセミナー

 にてお話ししますので、よろしかったらご参加下さい!



 
[PR]
by mura-toku | 2012-05-24 18:24 | 建築