静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 長期優良住宅 『伎倍の森コミューン』 経過報告1!


 このうだるような暑さは、いつまで続くのでしょうか?

 先月が少し涼しかっただけに、この猛暑は体に応えますね。

 我が家の外気温センサー (1日中日陰になる外壁に設置しています) は、

 本日なんと36度を記録していました。




 そんな中でも、『伎倍の森コミューン』 の現場は順調に仕事が進んでいます。

 
b0111173_16173087.jpg


 外壁の下地になる、耐水石膏ボードが全面に張られました。

 2階まで連続する大屋根が、ダイナミックな印象を与えてくれています。




 
b0111173_16222358.jpg


 1階のキッチンから、ダイニング・リビングを見たところです。

 手前の天井は低く押さえることで、吹抜け空間がより広く感じることができます。




 
b0111173_1625352.jpg


 リビングから、吹抜けを通して2階部分を見たところです。

 吹抜け天井に設けられた天窓は、デンマーク製の優れもので、雨センサー

 (雨が降ってくると、自動的に窓が閉まる) 内蔵の電動開閉式となっています。




 
b0111173_1630218.jpg


 リビングから、玄関を見通したところです。

 高さを押さえた天井が、そのままの高さで屋外へと繋がっていきます。

 狭い空間だからこそ、連続していく天井構成はとても重要なんですね。




 
b0111173_17142269.jpg


 2階の各室も下地の天井が張られ、部屋の空間が分かるようになってきました。

 ロフト空間を利用した子供室の造作は、今回の見所のひとつ。

 徐々に出来上がっていく現場仕事は、毎回わくわくした気持ちにさせてくれます。

 その現場は、これからが正念場といえるでしょう。
[PR]
by mura-toku | 2011-08-11 17:24 | 建築