静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 国立新美術館!


 今年の夏はどうなるのでしょう。

 まだ7月に入ったばかりなのに、連日真夏日を記録して早くもバテギミです。

 思えば昨年の夏も暑かったですね~




 
b0111173_18351116.jpg


 8月に、六本木の 「国立新美術館」 で開催された〝オルセー展〟の様子です。

 この日の東京は早朝から気温が上昇し、頭がくらくらした記憶が蘇ってきます。




 
b0111173_1839222.jpg


 美術館の周りを何周もするように、長蛇の列が続いていました。

 木陰に入ると、皆ほっとした表情を浮かべていましたね。




 
b0111173_1843346.jpg


 美術館のデザインの特徴であるガラスルーバーを見上げたところ。

 猛暑に見舞われたこの日、日射遮蔽効果がどれほどあるのか疑問でした。




 
b0111173_18461957.jpg


 2時間ほど外で並んだ後、ようやく中に入りました。

 コンクリートの宇宙船が浮かんでいるデザインはインパクトがありましたが、

 美術鑑賞をする上で果たして必要なものなのでしょうか?




 
b0111173_18494630.jpg


 中に入っても、すぐに展覧会場へ行けるわけではありません。

 もう並ぶのに限界を超えた方は、喫茶コーナーへ向かう方も・・・。

 それにしても、東京の美術館人気は想像を超えていました。




 
b0111173_18522859.jpg


 何とかお目当ての展覧会を鑑賞した後、お腹が空いたのでレストランで休もうと

 思ったら、これがまた長蛇の列 (左手前の行列)。

 結局、地下のセルフショップでカレーライスを食したのでした。

 私が一番心が安らいだのは、2~3階のこの通路空間の連続格子。

 日本人特有のDNAが、そうさせたのでしょうか。


 
[PR]
by mura-toku | 2011-07-06 18:58 | 建築