静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 『浜松・素描庵』 の地鎮祭!


 昨日、『浜松・素描庵』 の地鎮祭が執り行われました。

 私は、以前から出張の予定が入っていたため出席できませんでしたが、

 幣所担当スタッフのA女史が代役を無事に務めてくれたようです。



 
b0111173_18241516.jpg


 穏やかな天候の中、建主であるご主人がくわ入れを慎重に行っています。

 工事を始める前の大事な儀式なので、心なしか緊張の面持ちですね。



 ここで、『浜松・素描庵』 を少しご紹介したいと思います。

 浜松市郊外に建つ 『浜松・素描庵』 は、緑豊かな自然環境に恵まれた

 立地に計画されました。

 若いご夫婦とお子さんのための大変コンパクトな住宅ですが、決して家が

 小さく見えたり、室内が狭く感じるようには設計していません。

 むしろそれを思わせない、素敵な家になるのではないかと自負しています。

 以下、設計コンセプトの一部と模型写真 (施工会社社長自らの手作り品)

 をご紹介しましょう!



 柔らかい印象を与える緑の垣根を潜ると、そこには広大な敷地に現代風日本

 家屋が目に飛び込んでくる。二十間はあるだろう間口の大きさ、銀鼠色に

 輝く圧倒的な瓦屋根は、明らかにこの家が母屋であることを物語っている。

 よく手入れされた前庭、隅々まで敷き詰められた砕石、右手から敷地奥

 まで広がる蜜柑の木々、住まい手の愛情が手に取るようにわかる光景だ。

 母屋右手の通路を歩いていった先に、今回の敷地はある。

                    (中略)

 私は、最初からここに〝素〟を描きたいと思った。

 優しい表情を持つ素朴な家を。

 飾らなく無駄のない簡素な家を。

 素材を吟味した丈夫な家を。

 シンプルな形体のなかにも豊かな空間を宿すことは十分可能である。

 シンプル・イズ・ベストというわけではないが、この家には沢山の心地良さ

 で溢れている。

 住まい手自身が永く愛着を持てる家であるようにと、願うばかりである。
 

 
b0111173_18515125.jpg

[PR]
by mura-toku | 2011-05-17 18:57 | 建築