静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 『浜松・憩庵』 内壁左官!


 内部の左官工事が順調に進んでいる 『浜松・憩庵』 。

 これまで石膏ボードの下地面だったところが一気に塗りあがると、ほぼ完成に

 近づいて見えるので、建主にとっては喜びの瞬間といったところでしょうか。



 
b0111173_1824253.jpg


 1階の居間の壁に埋め込まれた2枚のタイルが、ぐっと引き立って見えます。

 いつも住まい手によって自分色に染まっていって欲しいと思っているので、

 できるだけ壁は主張しないように仕上げるよう心掛けています。



 
b0111173_18293297.jpg


 塗り壁の仕上げ方は自由自在ですが、一番のお気に入りは表面が少しざらついた

 梨地調のなでもの仕上げです。

 この塗り壁材は、北海道産の帆立貝を粉砕したものを天然の漆喰にブレンドした

 〝ほたて漆喰壁〟というものですが、この壁の特徴は光線の当たり方によって

 キラキラする輝きが見られます。

 聚楽塗りや珪藻土塗りのような沈んだ表情とは違い、部屋を明るくさせてくれるのが

 広く感じる要因にもなるので、とてもいいですね。



 
b0111173_1841223.jpg


 2階の居間は壁と天井を同じ左官仕上げとし、その境目の存在感を消すような工夫を

 してみました。

 写真では分かりにくいかもしれませんが、とても柔らかい感じに仕上げっています。

 同じ材料を使っても、職人の鏝さばきひとつで表情は全く異って見えるのが、左官の

 奥の深さでしょうか。

 是非この目で味わってみたいという方は、29日(金)のオープンハウスにご参加を!

 

 
[PR]
by mura-toku | 2011-04-12 18:56 | 建築