静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 『島田・茶庵』 の中間検査!


 先週、『島田・茶庵』 の中間検査が行われました。

 中間検査は上棟後、屋根材が葺かれ、構造体が目視できる状態のときに

 受けることが義務付けになっています。

 この時点では、主に構造材に適切な金物が取り付いているかということと、

 屋根部分の防水措置がきちんと行われているかの2点が検査のポイント

 で、この日も検査員と一緒に現場を見ながらチェックしていきました。

 検査は無事に終了し、このあと検査済証が発行されるシステムになっています。



 
b0111173_18293634.jpg


 東側から見た外観です。切妻(左右に勾配屋根が構成されている形状)の

 大屋根は2段構えになっていて、この家の特徴を現しています。



 
b0111173_18332473.jpg


 周囲の環境に溶け込むよう、大屋根でありながら慎ましいデザインを心掛けました。

 日本古来から受け継がれている 「いぶし瓦」 で葺かれた表情は、日本の故郷を

 思い出させてくれます。

 いつまでも変わらないであろう瓦の表情は、何となくいいものですね。



 
b0111173_18393287.jpg


 外からは一見すると平屋に見えてしまうほどなのに、内部は大きな吹抜け空間を

 持つ、ちゃんとした2階建ての家なのです。

 吹抜け上部には電動で開閉する天窓が設置され、室内に自然光が降り注ぎます。

 この天窓には雨センサー(雨が降ってくると自動で窓が閉まる)が装備されていて

 なかなかの優れもの。幣所の定番アイテムのひとつで、拙宅にも設置しました。

 窓の内側には同じく電動のブラインドやスクリーンが選択でき、年中快適です。


 
[PR]
by mura-toku | 2011-03-31 18:53 | 建築