静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「浜松・憩庵」 進行中!


 「浜松・憩庵」 の工事が着々と進んでいます!

 

 
b0111173_18244271.jpg


 屋根の上には、ソーラーシステムのための強化硝子が載っています。

 ソーラーといっても、最近流行の太陽光発電ではありません。

 屋根で受ける熱 (正確には金属屋根直下の高温空気) を床下へ送り、家全体の室温を底上げする

 大変優れもののパッシヴソーラーシステムのひとつなのです。

 これにより、家のどこに居ても寒くなく、板張りの床でもスリッパを履かずに過ごせるのが有難いですね。

 我が家も同等のシステムを導入していますが、ちなみに今朝の室温は20度を指していました。



 b0111173_18323617.jpgb0111173_18324698.jpg



















 今度は室内、中でも洗面室を紹介しましょう。

 右手の写真のライトで光っているところの壁が、上へと延びているのがお分かりでしょうか?

 ここを覗いて見上げたところが、左の写真です。

 そう、ここは天窓が付いていて、北側の部屋なのに1日中明るい空間になっているのです。



 全面に張られている板は幣所定番の国産無垢材で、色良し・香り良し・肌触り良しの3拍子に加え、

 耐腐朽性・耐蟻性にも優れているというシロモノ。

 拙宅でも浴室に同じものを張っていますが、7年経った今でも当時のままの表情を保っています。

 木が持つ生命力は本当に素晴らしいもの。

 家づくりには適材適所を忘れてはなりません。

 間違った選択だけは避けなければならないことを、肝に銘じておきましょう!
[PR]
by mura-toku | 2011-02-09 18:49 | 建築