静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

 招き入れる設え!


 昔から、玄関は家の顔だと言われています。

 玄関を見れば、その家の様子が手にとって分かるということなのでしょう。

 確かにそこには絵が掛けてあったり、花が活けてあったり、小物が飾られていたりするので、

 住人の住まい方が凝縮されているのかもしれません。

 窓の向こうに庭先の花が見え隠れし、客人をもてなすためのベンチが用意されている玄関。

 1枚の硝子戸越しに、全てが見えなくても中の雰囲気が伝わってくるような玄関。

 入口の重い扉を開けた瞬間に、天から一筋の光が差し込むドラマティックな玄関。

 玄関のデザインは、百人百様だといっても過言ではありません。


 
b0111173_17545025.jpg


 3年前に竣工した 『浜松・浮遊間』 も、個性的な玄関のひとつでしょう。

 比較的交通量が激しい通りに玄関が面しているため、遮音性を保ちながらも明るいモダンな

 設えに仕上げてみました。

 硝子・天然石・鉄のような硬質材に、無垢の木や左官を少し織り交ぜるだけでも、気持ちが

 和らぐ空間になるものですね。

 客人を無言で 「どうぞ」 と招き入れる設え。

 決して派手ではなく、慎ましやかに誘い込む。

 自然に身を任せることは、とても大切なことだと思うのですが・・・。



 
 

 
 
[PR]
by mura-toku | 2010-07-20 18:16 | 建築