静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

東山旧岸邸!


 前回ご紹介した、JIAの建築ウォッチングで次に訪れたのは、建築家吉田五十八設計による

 岸信介邸 (現在は旧岸邸となっている)。

 第56・57代の内閣総理大臣を務めた岸氏の自邸です。

 御殿場市東山の広大な敷地に建てられたこの邸宅は、1969年(昭和44年)に竣工していて

 最近は一般公開されているとのこと。

 まさに邸宅という名に相応しい、前庭と車の寄付きを備えたアプローチをご覧下さい。


 
b0111173_1723304.jpg



 170坪を超える延床面積なのですが、訪問者に対して決して威圧感を与えない屋根の掛け方

 は、見事の一言に尽きます。

 家全体がきりっとした緊張感に包まれているのは、この仕事に相当なエネルギーを投入したで

 あろう設計者と施工者の苦心の跡といってもいいでしょう。

 
 
b0111173_17361890.jpg



 まるで巨大な日本画がそこにあるかのように錯覚してしまう、ダイニングルームの開口部。

 日本建築の特徴のひとつである、室の内と外を融合させてしまう典型例です。

 思わず外の庭へ足を運んでしまう私たちを見て、吉田氏はきっとほくそ笑んでいるのでしょうね。

 
[PR]
by mura-toku | 2010-06-25 17:51 | 建築