静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

デッキの効用!


 家を建てたいと思った時、皆さんは何を要望されますか?

 大人と子供、男と女でそれぞれ違うのは当然ですが、私の事務所に訪ねて来られる方の

 人気No.1は、なんと木のデッキなんです。

 木のデッキといっても、昔の日本家屋にあるような濡縁ではなく、何かその場で寛いだり、

 工作をしたり、日常の家事をされたりするための、広いスペースを希望されますね。


 
b0111173_1131351.jpg


 この場合、私なりに気遣いをしているのが、屋根の大きさ (専門的には軒の出といいます)

 でしょうか。木のデッキを屋根でどこまで覆うか、反対にどこを晒すかは、この屋根との

 バランスにかかっています。当然ながら天井の高さはいくつにするか、室内へ続く窓との

 関係はどう考えるかといったことも、並行して検討していくことになるわけです。


 もう少し掘り下げてみると、日本のように高温多湿の気候風土には、家の内と外とを繋ぐ

 軒下空間 (屋内的屋外空間とでも言いましょうか) が必要不可欠だと思うのです。

 これは木のデッキに限らず、玄関前の庇であったり、2階バルコニー上の屋根であったり

 1歩外へ出た場の設えは、すべて同じように考えるべきなのではないでしょうか?

 時代が変化していく中で、時間や気持ちにゆとりが取れるときこそ、日常の生活を見つめ

 なおすいい機会だと思うのですが・・・。


 
b0111173_11573444.jpg


 ここにも、何を思い耽っているのか?

 住人ではないM氏が、すっかり寛いでいるようです。




 

 
[PR]
by mura-toku | 2010-06-01 12:02 | 建築