静岡県浜松市にある村松篤設計事務所の所長のブログです


by mura-toku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

日本盲導犬総合センター

昨年の秋に、日本建築学会静岡支所の見学会に初めて参加しました。
富士山周辺に建てられた2つの施設を貸し切りバスで案内してくれるという企画でしたので、とても楽しみにしていたのですが、当日の天気はあいにくの雨。はじめに訪れた私設美術館は、建築だけでなく絵画のコレクションもとても見ごたえがあり、久しぶりに絵画の世界を堪能することができました。ただ残念だったのが、富士山が望めなかったこと。(まあその分、館内を隈なく見学できたかなと思うのですが・・・)


b0111173_15501671.jpg

次に向かったのが、あのオウム真理教富士山総本部跡地に建てられた日本盲導犬総合センターです。千葉学さんの設計によるもので、富士の裾野の大地に呼応するこのように散りばめられた建物群が、絶妙な配置によって全体を構成しています。人と盲導犬の融合が自然な形で実現できていることに、とても感動しました。


b0111173_162462.jpg

子供の頃から教育されて過ごす犬舎の前には、フリーランと呼ばれる芝張りの屋外運動場が用意されています。ここは一応鉄製の柵で守られているのですが、職員だけでなく訪問者にも様子が分かるように視線が計算されているのではないかと思いました。


b0111173_161049.jpg

ここが、盲導犬になるためのトレーニングルームです。我々のような来場者のために、デモンストレーションを披露してくれました。こうして、しっかりとカリキュラムを消化した盲導犬たちが人間の社会を支えてくれているのだなと思うと、何か小さなことでも援助できればと靴下を2足買って帰りました。(これでは足りないだろうということで、私のパートナーがネットショップで他の物も購入していました)まだまだ、盲導犬の数はかなり不足しているそうです。皆さんも、この素敵な施設に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
[PR]
by mura-toku | 2009-01-15 16:29 | 建築